意識高い系のあるあるとは?口先ばっかり系の特徴とは?婚期が遅れるって本当?

誰でも一度は遭遇したことがある?意識高い系のあるあるとは?

意識高い系の人は、やりがちなことが大体決まっています。そのためあるあるとして知られている場合も多いです。

その中でも定番なのが、横文字を使いたがることです。わざわざ日本語で話せば良いところを、わざわざ長ったらしいカタカナに置き換えて話します。

話の中身のなさを誤魔化したり、他の人が使わない単語を使うことで特別感を得たいなど理由は色々ありますが、大抵話が通じにくいです。そんな外国語を特別と思っているのに加えて、海外を意識するのも意識高い系によくあることです。

酷い場合だと二言目には「海外だと」と日本のダメ出しをしてきます。これは留学や旅行をして、海外経験ありという箔をつけてしまった人のあるあるです。

そのダメ出しがためになることもないとは言い切れませんが、海外の悪い点を無視しがちなので役に立たないことの方が多いでしょう。そして意識高い系の人たちは表面上のイメージ作りに力を入れています。

なのでおしゃれなコーヒー店で果物マークのノートパソコンを操作するのもあるあるです。そのパソコンで実際に意識の高いことをやっているかどうかはわかりません。

でもその雰囲気に酔いしれることさえできれば、彼らは満足なのです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3069717_s.jpg

口先ばっかりで中身が伴ってない!意識高い系の特徴とは?

世の中には意識高い系という人たちがいます。

簡単に言うと意識の高そうなことを言ってはいるものの、中身が伴っていない人たちのことです。つまりとても残念な人ということですが、その数は非常に多く、職場や学校などに1人はいてもおかしくないくらいです。

そんな意識高い系は細かく分類していくと色々なタイプになりますが、大まかな特徴は大体同じです。まず自己顕示欲がとても高く、自分のことをひたすらアピールしています。

昔はいなかった意識高い系が目立ったり増えたりしたのは、インターネットの発展で発信が簡単になったことも理由のひとつです。そして自分が優れていると思い込みがちなので、周りの人を見下しやすいのも特徴です。

そして自信満々かつ口が上手いため、目立つ重要なポジションに就く場合も少なくありません。けれど実力が伴っていないので、周囲の人たちが振り回されることもよくあります。

そのためちゃんとした感覚を持っている人からは、迷惑がられやすいです。もちろん中には実際に意識が高い人もいるため、表面だけで判断してはいけません。

よく一緒にされることがありますが、確かな能力や成果が伴った上で意識が高い人は、意識高い系ではないからです。

婚期が遅れるって本当?意識高い系の末路はこんなに結果に

常に周囲を意識し、自分に磨きをかけてきた意識高い系の人が実は婚期が遅れる率が高いってご存知でしょうか。

自分磨きに意欲を燃やすあまり、結婚相手に対してもそれ相応のものを求める為、選り好みをしてしまいがちだと言うのです。自分を高めてきた分、それに見合った人と出会い、結婚というプロセスを歩みたいと思うものの、相手に対して求めすぎてしまい、結果婚期を逃しやすいようです。

婚期をより良いタイミングで迎えている人は、そこまで意識高い系ではなく、自分に見合った人とすんなり出会い、尚且つあまり多くを望まないで結婚に至っているケースが多いのです。妥協と言えば聞こえは悪いですが、自分にもダメな部分があるからと割り切ってお付き合いをし、お互いのマイナスな部分を補える関係を得ようと結婚というレールに乗ります。

その点、意識高い系の人は妥協ができないことが多く、相手を選び続けるだけの時間をかなり使ってしまうのです。もっと上がいるのではないかと思うがあまり、婚期を逃すといった末路を迎えてしまう人も少なくありません。

程ほどにしておかないと、自分の人生の末路に暗雲がかかってしまいますので、ある程度で見切りをつけることを覚えましょう。