バツイチとはどういう意味?バツイチはモテるって本当?結婚するデメリットとは一体何?

バツイチとはどういう意味? 死別の時でもこう呼ばれるの?

バツイチとは一度結婚して離婚を経験した人のことを言います。80年~90年の頃は離婚届をだすと配偶者の欄にバツがつくことからこう呼ばれはようになったもので、現在は電子化されているのでバツがつくことはありません。

夫や妻が病気や事故で亡くなった死別の場合はバツイチとは呼ばず、死別と呼ぶのが一般的です。ただしバツイチと言う言葉は俗語なのでこの点は曖昧ですが、多くの人が死別とバツイチを区別して認識しています。

最近は離婚を経験した人が増え、婚活や恋愛をしているときにバツイチの人に巡り合うことが多くあります。以前は敬遠されていましたが最近は世間でも認知されていますが、バツイチの人と付き合う人が気になるのが離婚した原因です。

相手が浮気したとか暴力、浪費癖があるなどの理由だと相手も気にしませんが、性格の不一致などのあいまいな場合は少し距離を置いて付き合われることがあるので、別れた理由を明確にすることが相手に安心感を与えます。またバツイチの経験のある人と付き合う人は、以前の生活や別れた相手のことを聞かないようにすることが必要です。

離婚は結婚よりもエネルギーを使うと言われるいやな思い出で、それに触れないことが進展に繋がります。

都市伝説のように言われているバツイチはモテるって本当?

バツイチはモテるとよく言われますが、これは本当なのでしょうか?ひと昔前にはバツイチはまだ珍しく、特に女性は自分がバツイチだということをあまり公言できないような風潮がありました。

ですが今では、バツイチは当たり前の存在になってきて、誰でも身近に一人や二人バツイチの人がいるのではないでしょうか。確かに実際バツイチはモテますが、それはなぜでしょうか。

まず男性の場合は、一度家庭を持っているだけあって甲斐性があります。そして、トークも上手な人が多いです。

そして何よりも、一度家庭を持っていると女性に対する理解が深まり、女性はみんな大和なでしこで、良妻賢母などという幻想はすでに捨てています。そのため、女性に対してあまり高い要求をしてくることがありません。

独身の女性から見ると、一度他の女性に選ばれている男性というだけで少し格好良く見えたりもします。また、バツイチの女性の場合はどうでしょうか。

バツイチの女性は失敗から学んでいることも多く、こまやかな気遣いや男性の喜ぶ会話のツボなどを心得ている場合が多いので、必然的にモテます。また離婚したことで、離婚相手の男性を見返すべく綺麗になる人も多いです。

そのため、やはり人生経験豊富なバツイチの男性や女性はモテるのです。

バツイチ男性と付き合ったり結婚するデメリットとは一体何でしょうか?

バツイチ男性と付き合ったり結婚するデメリットは色々あります。

まず相手に子供がいた場合、二人の時間がほとんどとれないという点です。子供がある程度大きければ大丈夫でしょうが、今度は別の問題が出てきます。

それは思春期ぐらいの子だと親の恋愛に神経質になっていて、嫌われてしまう恐れもあり大変という点です。さらに結婚する事になって、新しく子供が生まれた場合に、子供の扱いが非常に難しいというのもデメリットです。

自分の子供ばかり可愛がっていると、前の子供が疎外感を感じてしまうので、同じ位かむしろそれ以上に前の子供を可愛がるようにしましょう。相手に子供がいて、同居していない場合もデメリットはあります。

それは養育費を払っている可能性が高い為、生活費が圧迫される恐れがあるという点です。他にも離れて暮らしている子供に月に1回会うという契約をしている可能性もあり、そうなるとなかなか前の奥さんとの関係を完全に切る事が難しく、気になってしまうというのもデメリットです。

他にも周囲から反対される恐れがあるというのもデメリットとして挙げられます。まだまだ親の世代だとバツイチを嫌う傾向があり、特に厳しい親だと、最悪の場合縁を切るといわれるケースもある位です。

その為この人は大丈夫と周囲を説得していくという事も大切です。